「一発暗号文書!」V2の販売を開始

《プレスリリース》

株式会社フューチャープロセス

マイナンバー文書の漏えい対策ソフト「一発暗号文書!」V2の販売を開始

2015年11月20日

株式会社フューチャープロセス(所在地:長野県長野市 代表取締役:田仲正和)は、オフィス文書のパスワードを一括して簡単に設定・解除できるアプリケーション「一発暗号文書!」のバージョアンアップ版を11月24日より販売いたします。新たに、マイナンバーが記述されている文書を検出できる機能を追加、動作環境に最新のWindows10、Office 2016を追加しました。
 情報漏えいの水際対策として、兼ねてより高い評価を得てきた「一発暗号文書!」が、特定個人情報(マイナンバー)制度の運用開始にともない、より一層注目されています。
社内のマイナンバー対応に多額の投資をしても、マイナンバーが含まれているワードやエクセルの文書は、対外的な税務処理などの関係でやむなく扱わざるを得ないケースも散見されます。

マイナンバーを含む文書ファイルは、社外への漏えいに限らず、内部においてもマイナンバー取り扱い担当者以外の手に渡った場合も想定して対策する必要があるでしょう。個々の文書ファイルに対策が必要です。そこで昔からあるパスワードです。文書にパスワードをかけることは、レガシーですが、水際対策としては非常に強固なのです。ただ、ワード、エクセルでパスワードをかける手順はとても面倒な作業です。
「一発暗号文書!」は、ドラッグ&ドロップ操作または、右ボタンのメニュー選択といった簡単な操作で、複数の文書を一括してパスワードの設定、解除が可能です。
今回のバージョンアップ版では、マイナンバーが含まれているかどうか自動判定する機能を追加した他、履歴を二次活用できるようにしましたので、処理した対象ファイルを簡単に残しておくことが出来ます。また最新のWindows10、Office 2016での動作確認も行いました。

価格は、パソコン一台あたり、据え置きの税込1,800円で、インストールから2週間は制限なしで試用できます。気に入った時点で、お支払いくだされば、ライセンス番号を発行いたします。

※パスワードは独自のものでなく、ワード、エクセルが標準機能として実装しているパスワードに対応します。

1.商品名

  『一発暗号文書!』Ver2

2.基本機能

  ・マウスのドラッグ&ドロップ操作によるパスワードの登録・解除・確認

  ・一覧から文書を直接開く事が可能

  ・コンテキストメニュー(エクスプローラでの文書一覧を選択し、マウス右ボタンを押すことによって表示されるメニュー)で、パスワードを登録・解除

  ・対象のオフィス文書は、ワード、エクセル、パワーポイントに対応

3.新機能

  ・特定個人情報(マイナンバー)に対応

   マイナンバーが記述されている文書の検索機能の追加

  ・処理結果を出力する画面を追加

   処理結果をコピペして、保存したり、2次活用が可能

  ・最新環境に対応

   対応OS:Microsoft Windows XP / Vista / Windows 7 / Windows 8,8.1 / Windows 10
   対応文書:Microsoft Word 2003/2007/2010/2013/2016
        Microsoft Excel 2003/2007/2010/2013/2016
        Microsoft PowerPoint 2003/2007/2010/2013/2016

4.販売開始

   平成27年11月24日

5.価格

   1,800円/台(税込)

6.購入方法

   ① 弊社HP(銀行振込) http://www.future-process.com/officepwdl.html

   ② 弊社ショッピングサイト(クレジットカード払い) http://top.futureof.jp/angoubun2000/

   ③ 株式会社ベクター様 http://www.vector.co.jp/

7.商品紹介ホームページ(11月20日公開)

   http://top.futureof.jp/angoubun2000/

以上

 


株式会社フューチャープロセス
長野県長野市鶴賀問御所町1241-1
広報担当 山崎
電話 026-223-7733 FAX 026-223-7713