会社概要

(1) ユニークな製品開発、モバイル連携製品・サービスの提供 クラウドサーバと連携した、いつでもどこでも活用できるソフトウェア製品の企画開発を行っております。同時に近年の目覚ましい技術革新に追従が難しい方々へ、様々な方法を使って、技術革新への追従を必要としない方法で、新しいサービスを受けられる仕組みとともに提供して参ります。

(2) ソフトとハードを連携した、新しい商品の仕込み ソフトウェアの開発のみでなく、新しいハードウェアや、既存のハードウェアとの組み合わせを積極的に取り入れ、「難しい」技術を「簡単」に使える「仕組み」(ソリューション)としてご提供いたします。

(3) 地域連携、福祉関係業務との連携 今回の事業のように、地域の企業との連携で新しいサービスを企画・運用を立ち上げ、特に福祉関係業務に安価で価値のあるサービスを提供を続けたいと考えております。 また地域の中小零細企業では、専門の技術者を雇用することも難しく、かといって外注するほどの余裕がないのが実情です。上記のサービスやソリューションの提供を通じて、そのオプション的な形で地域企業へのITサービスを企画・提供をして参ります。

 

【企業情報】

商 号 株式会社フューチャープロセス
(FUTURE PROCESS CORPORATION)
設 立 2003年 8月 21日
所在地 〒380-0928
長野県長野市若里5-5-15 ヴァンテージハウス2F
(2015/9/1より事務所を移転しました)
電話 026-223-7733
ファックス 026-223-7713
代表取締役 田仲 正和
資本金 4百万円
主要取引銀行 八十二銀行 みずほ銀行 ジャパンネット銀行
従業員数 7名

 

【所在地マップ】

(「リハビリデイサービスリハライフ若里」様と同ビル2Fです。「ホテル若里」様の西向かい)

 

【沿革】

2003年8月 有限会社フューチャープロセス設立(長野市中御所オフィス)
2003年9月 ITテイクケア(OAよろず相談)開始
2005年1月 自社開発ソフトウェア「WinReady!」開発・販売開始
2007年5月 オフィスを長野市問御所へ移転
2008年7月 自社開発ソフトウェア「一発暗号文書!」開発・販売開始(マイナンバー対策暗号化ソフト)
2010年3月 職業訓練校「Sメトリック」開校 厚労省基金訓練開始
2010年5月 iPhone/Android開発開始
2012年5月  「株式会社フューチャープロセス」へ商号変更
2012年6月 厚労省求職者支援訓練開始
2014年10月 デジタルブックジャパン(長野ブランチ)へのビジネス参画
2015年7月 ちょうどいい距離感の親世帯見守りシステム「お助けボード」を開発・提供開始
2015年9月 資本金を400万円に増資
オフィスを長野市若里へ移転

cropped-Future-Logo.png